ConoHa WINGのレビュー

20.6.23

スポンサーリンク

ConoHa WINGは、ホームページに国内最速!とある

レンタルサーバーのConoHa WINGは、ホームページに国内最速と表示されています。

ってことは、間違いなく速いレンタルサーバーってことなんです。

格安のレンタルサーバーでもないけど、月額料金は、それほど高くありません。

高くないどこころか、レンタルサーバーの性能や機能を考えると安いくらいです。

 

あとは、レンタルサーバーのConoHa WINGを使い切れるか、レンタルサーバーの性能を生かし切れるかってことだと思います。

レンタルサーバーのエックスサーバーでも十分速いし、レンタルサーバーの性能も十分だど思います。

だけど、レンタルサーバーの性能は、エックスサーバー以上ってことかも知れません。

そうでなかったら、エックスサーバーを借りればいいんですからね。

 

ベーシックプランでも60個のデータベースを作成できる

一番安いプランの最下位プランのベーシックでも60個のデータベースを作成できます。

個人で60個のワードプレスを作成して、記事を更新し続けるなんてことはできないと思います。

仮に、更新が止まったブログを含めるとしても、60個も作らないでしょう。

ということで、レンタルサーバーのConoHa WINGを借りれば、もう他にレンタルサーバーを借りる必要はありません。

 

最下位プランのベーシックでも、転送量は4.5TB/月なんです。

月だから1日あたりにするには、30で割ることになるんだけど、どっちにしても、個人のブログでは、転送量を気にする必要がありません。

 

電話サポートも自動バックアップもある

ワードプレスの自動インストールは、ほとんどのレンタルサーバーにあるけど、ConoHa WINGには、電話サポートがあります。

自動バックアップもあるってことになると、月額料金は高くありません。

しかも、初期費用がないので、初年度の支払い金額が違ってきます。

 

それでいて、長期契約にすれば割引があるので、エックスサーバーよりコストパフォーマンスがいいことになります。

レンタルサーバーのロリポップを借りているけど、今になれば、ConoHa WINGの方が良かった気がします。

だけど、ワードプレスを引っ越すのは面倒だし、ロリポップが高い訳ではありません。むしろ安いレンタルサーバーなんです。

 

WordPressなら、国内最速レンタルサーバーのConoHa WING!

 

レンタルサーバーのConoHa WINGが一押し!

しかも、最近のロリポップは遅くはありません。

以前は、遅かったかも知れないけど、今はブログの表示が遅いってことはありませんので、ロリポップを使い続けます。

でも、今からレンタルサーバーを借りるのであれば、レンタルサーバーのConoHa WINGが一押しです。

 

ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
通常料金1200円/月2400円/月4800円/月
WINGパック料金800円/月~1750円/月~3500円/月~
容量SSD 250GBSSD 350GBSSD 450GB
RAID構成RAID10RAID10RAID10
転送量4.5TB/月5.5TB/月6TB/月
データベース60個80個100個
WebサーバーApache + NGINXApache + NGINXApache + NGINX
バックアップ標準搭載標準搭載標準搭載

 

関連記事