ハッスルサーバーのレビュー

20.6.5

スポンサーリンク

シンプル過ぎるハッスルサーバー

シンプルなシンプルなレンタルサーバーのハッスルサーバーです。シンプルで格安のレンタルサーバーなんだけど、今では、格安のレンタルサーバーでも、もうちょっと高機能だと思います。でも、1年で2500円ならいいと思いませんか?

だけど、PHPのバージョンが5とあります。現行のPHPは、バージョン7.4.3なんです。もし、本当にPHP5だとすると、最新のワードプレスが使えないんじゃないの?だって、現行のPHPのバージョンは、PHP7.4.3なんです。

最新バージョンのワードプレスが使えない?

これでは、ハッスルサーバーを今から借りることはできません。それでも、10日間のお試しが期間がありますので、最新バージョンのワードプレスが使えるか使えないか確かめることはできます。

転送量の制限はありません。正確にいうと、転送量の制限がないのではなく、転送量がいくつになったら制限されるのか決まってないということです。つまり、制限はあるんです。これでは、他のレンタルサーバと比較のしようがありません。

MySQLは利用できますが、バージョン5.0とありますが、現行バージョンは、MySQL8.0.19なんです。それで、最新のワードプレスの動作条件を確認してみると、PHPのバージョン7.3以上、MySQLのバージョン5.6以上とありました。

ハッスルサーバーでは、PHP5でMySQL5.0なんです

それなのに、ハッスルサーバーでは、PHP5でMySQL5.0なんです。つまり、ハッスルサーバーでは、最新のワードプレスが使えません。しかも、 ApacheまたはNginxを推奨してるんですけど、ハッスルサーバーは、apache1.3なんです。だけど、apacheの最新バージョンは、2.4.41なんです。ちょっと疑問は残ります。

ちなみに、ロリポップのWebサーバーは、Apacheなんです。そして、スターサーバーのWebサーバーは、nginxなんです。どっちも、月額料金が200円台でワードプレスができます。プランを変更すれば、複数のワードプレスを使うこともできます。

ロリポップか、スターサーバーにした方が間違いない

どっちにしても、ハッスルサーバーにするなら、レンタルサーバーのロリポップにするか、スターサーバーにした方が間違いないと思います。

 

とってもとってもシンプルなハッスルサーバー

関連記事