JETBOYのレビュー

20.6.23

スポンサーリンク

JETBOYで、ホームページをより速く、快適に!

レンタルサーバーのJETBOYを契約して楽天銀行のVISAで支払ったんだけど、2週間の無料お試し期間にキャンセルしちゃいました。

クレジットカードでの支払いだと、キャンセルすると何もしなくても返金されるので便利です。

JETBOYは、転送量が無制限なんです。

 

よく海外サーバーに無制限サーバーがあるんだけど、厳密にいうと無制限サーバーなんてありません。

でも、ほとんどの人にとって無制限で利用できるのでウソでも間違いでもないんです。

 

JETBOYは、コントロールパネルにcPanelを採用してる

エックスサーバーなどは、RAID10なんだけど、JETBOYではRAID5なんです。

RAID5よりもRAID10のほうがいいんだけど、RAID5でも悪くないです。

だけど、コントロールパネルにcPanelを採用してるんです。

 

cPanelを使い慣れているときは、cPanelで問題なかったんだけど、しばらく使っていないと分からなくなるんです。

ドメインを登録するところから悩むんです。

今では、Let’s Encryptなどで無料でSSL設定できるんだけど、これは初めてなのでよく分かりませんでした。

 

cPanelではデフォルトでWAFが有効になっている

それでも、独自ドメインを設定して、httpをhttpsに変更できました。

これで、安心していたら、ウィジェットが保存できないです。

調べてみると、cPanelではデフォルトの状態で「ModSecurity」でWAFが有効になっているです。

ロリポップでウィジェットが保存できないことがあって、このときも、WAFを無効にしたので、すぐに分かりました。

でも、WAFを無効にしてもいウィジェットが保存できなかったんです。

 

Luxeritasのデザインファイルがインストールできない

ワードプレスのテーマは、Luxeritasにしたんだけど、デザインファイルがインストールできなかったんです。

ロリポップでもスターサーバーでも問題なくインストールできたのに、どうしてなのだろう?

メールアドレスを作成して、Gmailに転送しようとしたんだけど、てこずったんです。

しばらく、コントロールパネルのcPanelを使ってなかったので忘れてました。

 

ロリポップやスターサーバーを使っていると、コントロールパネルのcPanelは難しいです。

 

 

あえて言うと、cPanelは、初心者には向かない

初心者だったら、コントロールパネルのcPanelを採用しているレンタルサーバーはやめておいたほうが間違い無難です。

バリュードメインでなく、ムームードメインやお名前.comでドメインを取得して、cPanelを採用していないロリポップやスターサーバーを借りると簡単です。

高機能なレンタルサーバーのエックスサーバーでもいいと思います。

 

ミニSSDファーストSSDスタンダードSSDプレミアムSSD
初期費用1000円1500円3500円5500円
月額料金290円~580円~980円~1,980円~
容量5GB20GB40GB80GB
DB3個20個40個70個
RAID構成RAID5RAID5RAID5RAID5
バックアップ毎日自動毎日自動毎日自動毎日自動

 

レンタルサーバーのJETBOYは、cPanelを採用している!

関連記事