ロリポップのレビュー

2020年2月26日

スポンサーリンク

初めてのレンタルサーバーは、ロリポップ!です

初めてレンタルサーバーを借りるのであれば、ロリポップをおススメします。個人的にもロリポップでした。このブログもロリポップで運営しています。ムームードメインで独自ドメインを取得して、 ロリポップ に設定すれば簡単だからです。

ロリポップは、初心者のための格安レンタルサーバーというイメージが残っていますが、プランを変更することで初心者だけでなく、中級者や上級者でも利用できるようになって、中級者や上級者で利用している人が増えています。

今では、数多くの格安レンタルサーバーがあって、ロリポップよりも高機能だったり、低価格だったりします。それでも、ロリポップを選ぶ理由があります。

分からないことを記事にしてくれている人がいる

初めてのレンタルサーバーをロリポップにする理由は、日本の格安レンタルサーバーでは、一番古くて一番長く続いている格安レンタルサーバーだと思うんです。だから、分からないときは、ネットで検索すればやり方が分かるんです。分からないことを記事にしてくれている人がいるんです。

いくら格安のレンタルサーバーであっても、万が一、ブログを引っ越さなくてはならなくなったのでは大変なんです。安さも必要ではるんだけど、安定してブログを続けることができるってことが必要なんです。

アクセスが増えても、プランを変更するだけでいい

最初は、ロリポップのエコノミープランを借りたんだけど、ワードプレスができません。それで、ワードプレスが使えるライトプランに変更したんです。そして、今はスタンダードプランにしています。ロリポップのスタンダードプランだとワードプレスが速いんです。ロリポップのスタンダードプランだと30個のワードプレスができるんです。30個なら無制限と同じようなものです。

しかも、ロリポップのスタンダードプランだと転送量が100GB/日なんです。これだけあれば、人気ブログになってアクセスが増えても、転送量制限でブログが表示されないなんてことは、ますないと思います。

ブログの引っ越しはしない方がいい

つまり、ロリポップは、エコノミープラン → ライトプラン → スタンダードプランと徐々にプランを変更することができます。アクセスが増えて人気ブログになっても、ロリポップのままブログを続けることができるんです。ブログの引っ越しはしない方がいいんです。ブログの引っ越しは面倒だし手間がかかるんだけど、うまくいって元通り、現状維持なんです。

 

関連記事