さくらのレンタルサーバーのレビュー

20.6.3

スポンサーリンク

さくらインターネットのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーとしましたが、正確には、さくらインターネットのレンタルサーバーです。さくらのレンタルサーバーは、歴史があるんだけど、PHPがCGI版だったり、WebサーバーがApacheだったりしたんです。だけど、2018年4月にPHPがモジュール版になり、Webサーバーがnignxになりました。

つまり、最新のレンタルサーバーになったんですが、これまでに契約しているさくらのレンタルサーバーの利用者は順次、新サーバーに移行しています。新規にさくらのレンタルサーバーに申し込めば、最初から新サーバーが使えます。

データベースが1個でワードプレスが使えるプランがない

さくらのレンタルサーバーのライトプランは、ロリポップのエコノミープランやスターサーバーのエコノミープランと同じでワードプレスが使えません。さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランは、20個のワードプレスが作成できます。

ということで、さくらのレンタルサーバーには、データベースが1個でワードプレスが使えるスターサーバーのライトプランやロリポップのライトプランに相当するプランがありません。なので、さくらのレンタルサーバーでワードプレスをやるには、500円以上の月額料金になります。これって初めてレンタルサーバーを借りる場合は、ちょっと抵抗があると思います。

データベースの使えないけど、料金が安いプラン

さくらのレンタルサーバーのライトプランはデータベースが使えませんが、個人的にデータベースの使えないプランは必要ないと思います。ロリポップやスターサーバーのエコノミープランもデータベースが使えないので必要ないと思います。少しでも安いレンタルサーバーということだろうけど、ほとんどの人がワードプレスをやると思います。

さくらのレンタルサーバーは、安定してて速くない

さくらのレンタルサーバーは、安定しているけど速くないという人が多い。だから、個人でさくらのレンタルサーバーを借りる人は多くない印象です。個人というか個人が経営する中小企業などで利用していることが多い印象です。個人が経営する中小企業のホームページだと、そんなにアクセスがないんだけど、安定した表示が必要だと思いまのでピッタリなんです。

結論としては、純粋な個人が使ってることは少ないかも知れませんが、サーバー環境が一新してるので個人が借りてもいい。だけど、データベースが1個使える、ワードプレスが1個使える安いプランがないので、初心者だと、ちょっと借りにくいかも知れません。

 

ライトスタンダードプレミアムビジネス
初期費用1048円1048円1048円5238円
月額料金1571円/524円/月1571円/月2619円/月
容量10GB100GB200GB300GB
RAIDRAID10RAID10RAID10RAID10
PHPモジュールモードモジュールモードモジュールモードモジュールモード
転送量40GB/日80GB/日120GB/日160GB/日
DB0個20個50個100個
バックアップなしありありあり
電話サポートありありありあり

注)ビジネスプロ 、マネージドもあります。

 

関連記事