スターサーバーのレビュー

2020年2月26日

スポンサーリンク

スターサーバーは、元ミニバードのレンタルサーバー

スターサーバーは、元ミニバードと言った方が分かりやすいかも知れません。ロリポップは初心者向けのレンタルサーバーからチカッパ!を統合するなどして、中級者や上級者にも使ってもらえるレンタルサーバーになったんです。

それと同様に、スターサーバーは、ミニバードやファイアバードを統合したスターサーバーになりました。個人的には、ミニバードの名前を残した方が良かったんじゃないかと思います。

割安感や機能の優位性があったミニバード

ミニバードは明らかにロリポップを意識したレンタルサーバーでした。先行していたロリポップに対抗するために割安感や機能の優位性を出さないといけなかったため、利用者に人気がありましが、収益面では厳しかったんじゃないかと思います。

ミニバードを契約していた人は、 スターサーバーになってメリットはなかったと思います。それで、ミニバードの方が有利だった データーベースの作成数などは、スターサーバーになっても、ミニバードの契約者は、元の契約のままだったはずです。が、今もそうなのかどうかは分かりません。

格安レンタルサーバーのスターサーバーとロリポップ

個人的には、なんだかんだ言ってもロリポップだと思います。このワードプレスのブログは、ロリポップのスタンダードプランを使っています。エコノミープラン→ライトプラン→スタンダードプランとプラン変更しています。

エコノミープラン → ライトプラン → スタンダードプラン

スターサーバーでも、 エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプラン とここまでは名称が同じなんです。エコノミープランを契約した初心者に ライトプランやスタンダードプラン に誘導する方式は、ロリポップと同じです。

この方式は、レンタルサーバーを変更して、ワードプレスの引っ越しをする面倒がないので、利用者にもメリットがあります。ドメインを取得していれば、 ワードプレスの引っ越し はできるけど、本当に面倒なんです。

 

  関連記事