wpX Speedのレビュー

2020年2月26日

スポンサーリンク

リニューアルしたレンタルサーバーのwpX Speed

wpX Speedは、wpX レンタルサーバーがリニューアルして名称も変更したんです。 wpX Speedは、エックスサーバーのワードプレス専用のレンタルサーバーです。

エックスサーバーを借りているけど、ワードプレスしかやっていないって場合は、 wpX Speedでもいいかも知れません。が、最初は、エックスサーバーを借りておいた方が無難だと思います。しかも、料金を確認してみると、安いんだか高いんだか分かりません。

すでに、エックスサーバーを借りているなら、 wpX Speedを借りてもいいと思います。 wpX Speedのプランは、W1~W7のに分かれていますが、どのプランでもワードプレスは無制限に作成できます。アクセスが増えてきたら、徐々にプランを上げていけばいいでしょう。

wpX レンタルサーバーのときは、10ブログまでの作成

wpX レンタルサーバーのとき、ネックになっていたのは10ブログまでしか作成できないことでした。10ブログも作成することは少ないと想うんだけど、意外と制限が気になります。それで、wpX Speedでは、無制限に変更したんだと思います。

10ブログまでと無制限では、ほとんどの人にとって実質的な違いはありません。でも、7~8ブログ作成作成したときに、あと2~3個しか作成できないのと、無制限に作成できるのでは気持ちが違います。多くの人にとって、気持ちの問題です。

エクスサーバーより速い!って実感はありません

wpX レンタルサーバーのときは、エクスサーバーより速い!って実感はありませんでした。エックスサーバーより速いのかもしれないけど、普通に使ってる限り違いを感じられませんでした。

しかも、高速に表示するために、キャッシュ機能が有効になっていて、テンプレートのカスタマイズをするときに反映が遅れて、あれ?ってことが何度もありました。でも、この辺は、wpX Speedにリニューアルしたので改善しているはずです。

正直、エックスサーバーを借りた方が間違いないと思います。エックスサーバーを複数アカウント借りるのであれば、 wpX Speedを借りてもいいと思います。ただ、エックスサーバーより SpeedのW1プランの方が安いのので、 wpX SpeedのW1プランにするという選択肢はあると思います。

 

  関連記事